• HOME
  • » Information » 「トリートメントの効果を更に高めるテクニック」基礎編

「トリートメントの効果を更に高めるテクニック」基礎編

自分で出来る簡単ホームケア
ちょっとの違いで差が出る!
トリートメントの効果を更に高めるテクニック

シャンプー編に引き続き、今回からはご自身で簡単に出来るホームトリートメントのポイントをお伝えします。

こちらをご覧の皆さまもトリートメントは日常的に行っていると思います。

「トリートメント」の他に「リンス・コンディショナー」と呼ばれるものもありますね。
簡単に説明しますと・・・

【リンス・コンディショナー】
髪の表面に保護膜を作って、髪の滑りを良くしたり、パサつきを防いだりしてくれるもの

【トリートメント】
髪の内部に栄養分を浸透させ補修するもの。
髪の質感を変えることも出来る

「表面=リンス・コンディショナー」
「内部=トリートメント」

わかりやすく言うとこんなところでしょうか。
当サロンのトリートメント、オージュアの様に表面と内部の両方をケアするトリートメントもあります。

では実際に効果を高める方法です♪

 

基礎編1. 「よ~く水気を切ってからつける!」

髪が水分でびしょびしょの状態でトリートメントをつけてしまうと、髪にしっかりトリートメントがつかず流れてしまいます。
トリートメントの塗布前に、髪を軽く握る様にしてよく水気を切ることが大切です。

 

基礎編2. 「塗布は必ず毛先から→中間にのばす!」

トリートメントは、基本的に始めに塗布したところに最も多くつきます。
そこで、一番ダメージが蓄積している毛先から塗布していきましょう。
中間にのばしたら目が粗いクシでとかし、全体に均一に馴染ませると更にGood!

頭皮用トリートメント以外は基本的に根元にはつけないのもポイントです。

 

基礎編3. 「しっかりと揉み込む!」

トリートメントは髪の内部を補修します。
髪の内側までしっかりと入るように、髪をタテに2~4分割にして毛先~中間を優しくギュギュッと揉み込みましょう。

揉み込むことで補修成分の入ったカプセルが壊れ、栄養分が効果的に内部へ浸透するトリートメントもあります。

 

以上トリートメントテクニック基礎編でした!
次回は応用編をお送りします!

bx3 roi Hair&Nail -ビースリー ロア-
045-441-7503
Open10:00-20:00 年中無休
横浜駅 ポートサイド 美容室