自分で出来るホームケア「シャンプーの効果を3倍以上に高めるテクニック」基礎編

自分で出来る簡単ホームケア
ちょっとの違いで差が出る!
シャンプーの効果を3倍以上に高めるテクニック

先日、夏のヘアケアについてお伝えしましたが、今回からはご自身で簡単に出来るホームケアのポイントをお伝えします。

さて皆さんが日常的に行っているシャンプー。
そもそも「シャンプー」とはどの様な効果があるのでしょうか・・・?

一般的によく知られているのが、「水では取り除けない皮脂やスタイリング剤を洗い流す」という効果。
加えてサロンのシャンプーには「洗浄」だけでなく、他にも様々な効果を得られるものだあります。
例えば、、、

☆毛髪補修効果・・・髪の芯まで栄養分を届ける
☆トリートメント力倍増効果・・・トリートメント剤を毛髪に引きつける
☆褪色&カラーダメージ防止効果・・・ヘアカラーでアルカリに傾いた髪を酸性に戻し、キューティクルをキュッと締めて整える
最新のシャンプーには髪の質感(柔らかさ、ハリコシなど)チェンジ効果があるものもあります!

基礎編❶ 「予洗いは1分30秒以上行う!」

何事も下準備が大事。
シャンプー前の予洗いを時間をかけて行うことで、汚れの7割が落ちる他、シャンプーの泡立ちも良くなり、さらにシャンプーの栄養分が入りやすくなる効果もあります。
髪が水を吸い、柔らかくなるまでしっかりぬらしてください。

お湯が熱すぎると地肌へのダメージの他、乾燥の原因にもなります。
温度は少しぬるめの38℃くらいがおすすめです!

基礎編❷ 「もこもこのホイップ泡をつくる!」

ホイップ泡=シャンプー×水分×空気

空気を含ませるために、大きく円を描く様に指を動かし泡立てます。
よく泡立てることにより、シャンプー時のキューティクル同士の摩擦ダメージを防ぎます。

基礎編❸ 「シャンプーを流すのも1分30秒以上行う!」

シャンプー後のお流しは、予洗いよりも念入りに行います。
お流し不足は、地肌のベタつきやかゆみに繋がります。
上下両方から流し、流し残しが無いよう気をつけましょう。

以上シャンプーテクニック基礎編でした!
次回は応用編をお送りします!

bx3 roi Hair&Nail -ビースリー ロア-
045-441-7503
Open10:00-20:00 年中無休
横浜駅 ポートサイド 美容室